映画『火花』

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、<第153回芥川賞>受賞作「火花」が、自身も芸人であり映画監督の板尾創路の手によって遂に映画化。
漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】を演じるのは、いま日本映画界で最も輝きを放つ二人の俳優、菅田将暉と桐谷健太。そしてヒロインの【真樹】には、その自然体な雰囲気と透明感で、話題作への出演が続く女優・木村文乃。2017年秋、最強のスタッフ・キャストによる、新たな「火花」の幕があがる。